女性にとってムダ毛の処理は欠かせないもの。
脚や腕、ワキなどのムダ毛はどのように処理していますか?今までのやり方は間違っているかもしれません。
そこで、今回は基本的なムダ毛処理の方法をご紹介します。

ムダ毛を剃るタイミングは?

毛は水分を含むと非常に柔らかくなります。
このことからムダ毛を処理するのはお風呂上がりがベストだと言えます。

入浴ついでに剃る方が多いと思いますが、お風呂場には意外に雑菌が多いので、衛生面を考えるとあまりオススメできません。お風呂場で剃ることも肌荒れの原因のひとつになり得ます。お肌のことを考えるのなら、少し面倒でもお風呂上がりに処理すると良いでしょう。

また、生理中や日焼けした後なども皮膚が敏感になっているため避けた方が良いです。

カミソリは体の部位別に使い分る

カミソリを使う時は、部位ごとに合ったものを使いましょう。

手や足など処理する範囲が広いところには、刃の幅が広い3枚刃のT型カミソリを使います。
顔やワキなどのデリケートな部位の処理には、細かい部分を剃るのに適しているI字型のカミソリを使うと良いです。

正しいボディーシェービング

まず、カミソリの刃によるダメージから肌を守るため、シェービングクリームやジェルで肌を濡らして毛を寝かせます。
毛の流れに沿って、足であれば膝からくるぶしに向かって剃っていきます。
あまり力を入れすぎずに、そっと撫でるように優しい力加減で剃るとカミソリ負けが起こりにくくなります。

ムダ毛の処理後には保湿をする

カミソリを使用したあとは、必ず保湿をしっかりおこなうことが大事です。
肌を乾燥させたままにしておくと、毛穴に負担がかかったり剃り跡となる可能性があり、肌トラブルの原因に繋がってしまいます。

ムダ毛処理後の保湿ケアまでしっかりすることで肌を美しく保つことができます。