痛みを感じる部位&感じにくい部位は?

細く薄い毛もあれば太く濃い毛もあります。また、体質も人それぞれです。そのため痛みの感じ方は、脱毛部位や人によって個人差があります

1位 VIO   痛み度★★★★★

毛が濃い部分は輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みがあります。他の部位よりも圧倒的に痛みを感じやすいので、VIO脱毛の痛みが平気だったという人は他の部位の痛みも耐えることができるでしょう。

VIOは皮膚が薄く毛質もしっかりしている部位なので、どうしても脱毛に伴う痛みが強くなります。また医療脱毛に使われているレーザーは黒い部分に反応するので、色素沈着のしやすいVIOだと皮膚の黒ずみにも反応してしまい、より痛みが増してしまうことがあります。

2位 ワキ    痛み度★★★☆☆

人気の高い脱毛部位であるワキ。ワキは皮膚が薄めで、濃くしっかりとした毛が生えていることが多いため、ある程度の痛みを感じます。

ただ、ワキ毛については毛抜きで抜いたときの痛みで慣れている人も多いため、比較的痛みに耐えられるという声もあります。

3位 顔    痛み度★★☆☆☆

産毛が気になる人も意外に多く、顔も人気のある脱毛部位です。顔は太い毛 や濃い毛は生えていませんが皮膚が薄くデリケートな部分なので、ピリピリとした痛みがあります。 また、額などの骨に近い部分は少しだけ響くような痛みがあります。 ちなみに肌が乾燥している状態だとより痛みを感じやすくなるので、顔脱毛の前の日はしっかりと保湿ケアをしておくことをおススメします。

ただし男性の場合、ヒゲについてはVIOと同じくらいの痛みを感じる場合があります。

4位 ひざ    痛み度★★☆☆☆

ひざはそこまでしっかりした毛が生えているわけではありませんが、骨に近い部位のため他の部位にくらべると痛みを感じやすいです。毛質によっては強く痛みを感じることもあるかもしれませんが、VIOほどの痛みまではいかないことが多いです。

5位 手足の指  痛み度★☆☆☆☆

手や足の指は意外としっかりとした毛が生えている部位です。また、皮膚が薄めなので、 ぴりっとする痛みを感じることがあります。