女の人でも毛が濃くなるのはなぜ?

人の毛には女性ホルモンと男性ホルモンが関係しています。テストステロンという男性ホルモンが、濃い毛に深く関わっています。じつは、女性の体内でも少量ではありますが、男性ホルモンが作られているのです。

中でも胸毛やヒゲ、お腹の毛や背中の毛などは、他の部位に比べて男性ホルモンの影響を受けやすくなっています。なので、女性でも何かしらの影響でホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが多くなってくると、体毛が濃くなることがあるのです。

男性ホルモンが増える主な原因

ストレス
仕事や人間関係、家事や育児などでストレスが溜まっている女性は多いのではないでしょうか?ストレスが溜まると、女性ホルモンが乱れてしまいます。

●不規則な生活
夜遅くまで起きていて、朝起きたときはもうお昼近くなど、不規則な生活をしてしまうことも男性ホルモンが増える原因になります。

●炭水化物を抜くダイエット
ついついダイエットで炭水化物を抜きがちになってしまいますよね。しかし、炭水化物が不足してしまうと、ブドウ糖が減っていき脳が栄養不足の状態になってしまいます。

身体の冷え
寒い場所に薄着でいたり、露出の多い服をきると冷えてしまうのはもちろんですが、冷たい食べ物での身体の冷えもホルモンバランスに影響を与えます。

男性ホルモンを増やさないためにも

睡眠をしっかりとり、ストレスを溜めないことがいちばんです。忙しい方は少し難しいかもしれませんが、いつもより30分でも早く寝てみたり、枕で口を塞ぎ大声を出してストレス発散してみるのも良いかもしれません。

大豆イソフラボンビタミンEを摂取するなど、食事でもホルモンバランスを整えることができます。