わたしがムダ毛を気にし始めたのは、小学生高学年のときです。周りの子はまだムダ毛の処理をしていなくて、毛が薄い子もいれば濃い子もいたのですが、わたしは肌が白いほうだったので黒い毛が目立っているように感じました。

ムダ毛を処理したいと親に相談したところ、まだ小学生なのでカミソリを使うのは反対されましたが、代わりにあるものを勧めてくれました。

それがこちら!

ムダ毛用の脱色クリームです!

当時これを勧められたとき、実は少し嫌でした。毛がゴールドになるなんて、まわりの友達に笑われてしまうと思ったからです。小学生と言っても高学年にもなるといろいろなことが気になる年頃ですよね。

しかし、それ以外にムダ毛をどうにかする方法が思い付かず(抑毛ローションの存在を知ったのもずっと後でした)、放置するわけにもいかなかったので、試しに使ってみました。

使用後の率直な感想

『すごい!本当にムダ毛が目立たなくなった!』

子供ながらにゴールドの毛になるのが少し不安でしたが、【ゴールドの毛になった】というより、【毛が目立たなくなっただけ】という結果でした。

そして翌日、学校に行っても誰にも気づかれることなく終わりました。

肌も荒れることなく簡単にできるので、小学生ぐらいのお子さんがムダ毛に悩んでいたら勧めてあげてください!

以上が小学生の頃のムダ毛事情でした。次回の脱毛日記は『これこそが永久脱毛!終わりのある脱毛』わたしが高校生のときのお話しになります。